門司港のトロッコ列車にブルートレインのヘッドマーク

10日以上ぶりの記事投稿です。
Twitter(HN:蓬莱電鉄)を見ている方はご存知でしょうけど、管理人は元気にやっています。

豪雨災害のボランティアに行こうと思っていましたが、コロナの影響もあり、熊本は県内限定、大牟田は近隣自治体限定、久留米はすでに予約でいっぱいということで、今回は募金のみに。


昨日、筑豊電鉄(6月20日)以来の撮り散らかしで、門司港に行ってきました。

標題のものを見るのと、ついでにいろいろ・・・。



門司港レトロ地区の「九州鉄道記念館」と「関門海峡めかり」(2.1km)を結ぶトロッコ列車「潮風号」は、貨物線の跡を利用して平成21年(2009年)4月26日に開業。
運行は平成筑豊鉄道が行っています。

入換用の小型ディーゼル機関車(DB-10形、元は南阿蘇鉄道で活躍)が、貨車から改造された2両の客車の前後につき、プッシュプルで運行しています。


この夏休みの運行に合わせ、7月23日から「ブルートレイン・ヘッドマーク展」が九州鉄道記念館との共同企画としてスタート、トロッコの機関車に九州発着のブルートレイン「はやぶさ」「明星」「さくら・はやぶさ」「あかつき」「なは」のヘッドマーク(HM)が週替わりで掲げられています。
先週「はやぶさ」が掲出されているのを見て撮りたくなり、休みで晴天予報の昨日、行ってみることとしたのでした。



電車で北上し、10時ごろ門司港に到着、早速トロッコの沿線へ。

まずは沿線で編成撮り。


IMG_8488= - コピー
来ました!
HMは「明星」になっていますね!
「はやぶさ」ではないですが、カラフルで好きなHMですのでOK!



IMG_8606= - コピー
めかり側は、通常の「潮風号」HMでした。



IMG_8549= - コピー
関門橋とコラボ。
低速で走るトロッコ列車からの眺めは最高でしょうね。



IMG_8789= - コピー - コピー
本数は結構あるので、いろんな撮り方で。



IMG_8843= - コピー
最後は、車庫に帰っていく回送を狙いましたが、記念館駅でHMを外したようで、貴重なHMなしの姿を撮ることができました。


ロケハンでウロウロして日に焼けたし、喉乾くし、おまけにカメラのAFがイマイチ不調。
でも、楽しい撮影行でした。

お会いした皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!



明日からまた仕事、頑張りましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

元々Yahoo!ブログにいましたが、Yahoo!ブログサービス終了に先立ち、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示