岡山ノスタルジー紀行(5)宿泊地岡山へ、グルメも楽しむ

9月に入って数日、ようやく朝晩が涼しいと感じられるようになりました。
たまたまかな・・・。


岡山旅行の続編いきます。
8月4日、1日目の最後、吹屋から宿泊地の岡山市に戻ります。




吹屋の街並みのど真ん中にある吹屋バス停から、15:45発高梁バスセンター行に乗りました。





街並みの軒先をかすめながら進んでいきます。





備中川面(びっちゅうかわも)駅を出てすぐの鉄橋で、伯備線の普通列車を目撃。




高梁バスセンターに到着し、蔦屋図書館にあるスタバで「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」。
暑い中吹屋の街を駆けまわり、1時間バスに揺られて乾ききった喉に染みわたり、すごく思い出深い1杯となりまた。

「岡山に来たし、やっぱり桃よね~」とか思ってチョイスしたものの、後で調べたら、特に地域限定モノではなかったのは内緒です。






同じ建物にある備中高梁駅で、伯備線に乗ります。





美袋(みなぎ)ではしばらく停まり、特急やくもに追い越されました。
やくものパノラマ車、ちゃんと撮ってみたいな~。





倉敷の手前、いよいよ山陽本線と合流する直前、鉄分センサーが反応!





かなり濃い鉄分ですよ、これは。

後日調べたら、鉄道模型が走るカフェなのだそうです。
お店の名前は、「Wild★Flower」。





岡山に到着。
暗くなってきてましたが、しばしバスを撮ってから、徒歩数分のビジネスホテルへ。


チェックインして休憩、19:00に予約していたお店へ。


瀬戸内の食材を生かした料理が自慢のお店で乾杯~!



生ハムと牛窓マッシュルームのサラダ。





ちょっと厚切りなカルパッチョ。




魚とマッシュルームのアヒージョ。




新見千屋牛のローストビーフ。




しらすと黄ニラのピザ。

「黄ニラ」って初めて聞きました。
日を当てないで育てるニラで、料亭などで使われるレア食材なのだそうです。



満腹・満足で2次会へ。





いろんな日本酒が楽しめるお店でしたよ。
(酔っているせいか、写真が傾いてる・・・)

高梁市の「大典白菊(たいてんしらぎく)」
総社市の「酔機嫌(よいきげん)」
津山市の「加茂五葉(かもいつは)」

こっちはちょっと辛口かも、フルーティーやね、とか言いながら飲み比べるのも楽しいですね。

既に満腹なので、おつまみは最小限。





帰りに、行列ができている中華そば屋に寄りました。
30分以上待ったかな。




しょうゆ系でとても美味しかったです。



このあとホテルに戻り、それぞれ就寝~。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。お、美味しそうです!グルメ旅も良いものですね。

No title

こんばんは、マダマダ国鉄岡山は健在ですな

No title

> 御来欧音(おらいおーね)さん

このグループの旅行では、訪れた地のグルメや地酒などもテーマにしてます。
旅程担当(私)、グルメ担当、段取り担当があります。

No title

> たくちゃんさん

岡山地区、まだまだ115系などが頑張ってますね。
撮れませんでしたが、湘南色も見かけました。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示