ばたでんと木次線でめぐる出雲路の旅(12)~木次の街を散策

午前中は町内会の役員会とソフトの練習。
午後は家でゆっくりしてました。

14:46、7年前の東日本大震災の発生時刻にサイレンが鳴りましたので黙とうし、7月に仙台市や南三陸町に行ったこと、語り部の方のお話などを思い出しました。



では、出雲路の旅の続きをご紹介します。


木次(きすき)線に乗り、主要駅の木次駅で途中下車したところからです。

次の列車まで2時間半以上あるので、昼食と街歩きです。





お昼時なので、まずは昼食。
商店街の一番手前の「おくい」に入ってみました。





この店の名物的メニュー、鶏のもつ丼です。
「もつ」というと、もつ鍋などの小腸を連想しますが、これは鶏皮や砂ずりなどを甘く炊いたもので、食べやすかったです。

食事のあと、メンバーそれぞれ自由行動としました。






駅前の坂を上ります。





大きな川の堤防に出ました。
宍道湖に注ぐ一級河川、斐伊川(ひいかわ)です。





ここの桜並木は、「日本さくら名所100選」に選ばれてるのだそうです。

満開の時期は人が多いんだろうな~。





あれは沈下橋かな??




次に、駅から見えていた小高い所に行ってみます。



駅で、備後落合方面を見て撮った写真。
左上に、その小高い所が写ってます。
地図には「木次公園」と出てました。





しばらく歩いて、登ってきました。
「秋葉城跡」という石碑と、神社があります。
管理はされておらず、公園としては使われてないようでした。





斐伊川と街並みを見下ろすことができます。
赤茶色の石州瓦の建物が多いですね~。





ちょっと右を向くと、木次駅や大きな橋が見えます。





木次駅と車庫が俯瞰できました。
いい眺めです!





山を下りて、旧街道筋を散策。




ん?
なんや、あの木は??

家の中から突き出してるよね!!




「浪花の大松」、樹齢450年だそうです!





酒屋さん。
透けた看板が立派。





緩やかで不規則なカーブが、旧道って感じですね~。





そのまま歩いて駅まで戻りました。





別な角度から駅構内を眺めてみました。





朱色の鋼製車が入換してました。
ヘッドライトがLEDに更新された車両ですね。
京阪神の電車がLEDに更新されているのは知ってましたが、ローカル線のキハも対象なんですね。


ぼちぼち列車の時間なので、改札へ。







14:36発の備後落合行が来ました。

途中の出雲横田からは代行輸送となりますが、これに乗り込んで先へ進みます。

(つづく)





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。鶏のもつ丼に目が釘付けになりました。めちゃくちゃ美味しそうです。

No title

> 御来欧音(おらいおーね)さん

全く調べず飛び込みましたが、いいごはんに当たりました~!
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示