コキフ10000のグレードアップ

九州も梅雨入り。
一日中ぐずついたお天気でしたね。

会社関係のソフトボール大会が雨で中止になり、2男のテニスの送迎をしてから睡眠。
午後は模型製作。
夕方から消防関係の飲み会。


最近好調な模型のほうの報告を。


先日、長崎運送のコキの色差しについて書きましたが、今回はその続きで車掌室のついたコキフのグレードアップです。

色差しはもちろん、TNカプラー換装、連結器周りのエアホース等の取り付け、白い手すりの別体化などを行いました。




車端部の板を少し加工します。
まずは右のハンドル軸。
本体と一体成型になっているので、軸だけを別体化しようと思います。




ハンドル軸部分を削り取ります。




こんなふうになりました。



続いて、別体化する手すりやハンドル軸、連結器解放テコなどを切り出します。
使用したのは0.3mm真鍮線です。
(この写真ではハンドル軸を白いプラ棒にしてありますが、あとで0.3mm真鍮線にやり直しました)




真鍮線はメタルプライマーを吹いてから白に。



その間にエアホースの準備を。




使用したのはTOMIXのプラ製。




取り付け穴を開けます。



こんな感じかな。
左のエアホースも真鍮線で追加しましょう。
ついでに中央の解放テコも仮装着してパチリ。


あっ!!

ハンドルが外れて行方不明!!






あちこち探すけど、どこにも見つからない!!










スリッパの裏に刺さってました・・・






各パーツの着色がだいたい終わり、いよいよ取り付けです。




それぞれ、ゴム系接着剤で取り付けました。

ハンドル軸を別体化したことで、抜けていることが表現できたのですが、走行会でこれに気付く人はほとんどおりますまい・・・。




TNカプラー換装の準備も。
TOMIXの旧客用自連です。



台車の首振りに干渉しないよう、まずは取り付け用の爪を大胆にカット。




少しずつ削っていき、このようになりました。
このあたりのノウハウは、日鉄チキを自作した時に経験済みです。




組み立ててみました。
TNカプラーはゴム系接着剤で取り付けました。
苦労して作ったコンテナたちを載せた列車の最後尾を飾るに相応しいディティール感になりました。




赤い反射板を取り付け、コンテナも載せて記念写真。



明日は町内会のゴミ分別、長男の練習試合の写真撮り、午後はソフトボールの試合です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。当店のコキフとはエライ違う、とてもリアルなコキフです!

No title

御来欧音様 こんばんは

御来欧音鉄道のコンテナ列車は、古き佳き国鉄時代の設定でしたね。
積荷も牽引機も違っていて、それぞれに良さがあると思います。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示