コキ10000に色差し

模型熱が再燃している管理人であります。

最近は暇を見つけては模型いじりしてます。


ツイッターでくろがね線を出したら思いのほか反響があり、創作意欲に火がつきました。

何しろ、褒められて伸びる子なので・・・。



ということで、今回も模型の小加工ネタです。




私の代表作の一つ、長崎運送のコンテナ列車
JR発足頃の統一編成を再現しています。




ニコイチで35個作ったコンテナがメインで、青いコキ10000はTOMIXの製品のままです。




今回はこれに少しだけ色差ししてグレードアップしようと思います。




台車を外し、車端部のハシゴと、台車上部の半円状の突起にエナメル塗料で白を差しました。




はみ出た部分はエナメル溶剤を含ませた筆で拭き取ります。



9両すべてに色差し完了。




台車を取り付け。
白い色差し部分がアクセントになります。




色差し部分をメインにパチリ。

ビシッとメリハリをつけて塗り分けるのが大切ですね。


こうやって手をかけることで、愛着が増します~。



今日はここまで。
ぼちぼち続きをご紹介していきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうん、こういう白のワンポイントの色差しで「おっ?」ってなるんですよね~♪

というか、長崎運送のコンテナに釘付けです(笑)

No title

こんばんは。やっぱり最後尾にコキフがいないと落ち着かないですよね。色さし、ますますリアルです。

No title

ぼなぱると様 こんばんは

これまでコキのほうは完全に製品のままでしたので、ようやく手を付けたという感じです~(汗)

コンテナのほうは、側面扉が小さい重保冷コンテナの形状を再現するため、膨大な時間をかけて製作しました。

No title

御来欧音様 こんばんは

実車ではコキフが反対向きだったり、コキが最後尾にきたりといろいろでしたが、模型では車掌室を最後尾にしてしまいますね~。

このあとコキフにも手を加えてますので、後日ご紹介します。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示