長崎運送コンテナに色差し

今日は早起きして朝練しました。
 
といっても、鉄道写真を撮っていたのではなく、長男が自主練でボールを蹴りたいというので、近所の公園にお供していたのでした。
20分程度だったのですが、結構汗をかき、その後も一日じゅう身体がポカポカしてました。
 
 
今日の記事は、結構前に施工した色差しです。
 
紹介し忘れてましたので、今回改めて。
 

コンテナ下部の中央の突起に、紺色を筆塗りしてます。
何故紺色かというと、このコンテナを載せるコキが紺色なので、青とツヤ消し黒を混ぜてそれっぽい色を作ったというわけです。
この部分は、実車ではコキ側にあるものですが、模型では着脱の自由度等を考慮してコンテナと一体成型されてます。
 

コキに載せてみて、感じを確かめます。
右2個が色差し後のものです。
 
やっぱり色差ししたほうがしっくりきます。
 
 

ぜんぶ色差しした状態。
引き締まった感じがします。
 
 
これまでの製作記はコチラ
 ↓
 
 
今夜も冷えこむようですので、お気をつけて~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど。勉強になりました。

No title

積載する車両が決まっている場合、ここが着色できるのでいいですよね。
すごく引き締まって見えます!!

No title

こんばんは

次はウェザリングですか~

No title

ダイナマイト883様 こんばんは

お宅にある大量のコンテナにもぜひ施工してみてください。
(赤いコンテナは、薄い青色の発色が悪いかもですが)

No title

†サイレントキラー†様 こんばんは

そうですね。
載せるコキが決まっていない場合、代表的な形式だけでもコキ50000(茶色)、コキ250000(青緑)、コキ104(青)、コキ106(灰色)など色が様々ですので、塗りようがないですよね~。

No title

貨物大好き様 こんばんは

ウェザリングまで行きたいところですが、失敗が怖くて未着手です~(汗
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示