ついでの関西?(2)吹田機関区

昨日の残業で寝不足スタートの今日でしたが、何とか乗り切りました。
仕事の山場も越え、ゆっくりと週末を過ごせそうです♪
 
さて、それでは関西での撮影の続きいきましょう。
 
新大阪で新幹線を降り、吹田機関区の最寄駅である岸辺まで来ました。
 
 
駅を出て、RUIDO様の「天の声」を頼りに歩いていくと・・・
 

  EF66とワムが見えてきました~!!
 

  ついに来ました! 吹田機関区です。
 

  いるいる・・・機関車がいっぱい♪
 

  EF81の青釜がいます!
  右のほうには、EF66の0番台!!
 

  一番手前の54号機、その奥の27号機、中央奥と右奥にもいます・・・。
  いちばん右には黒いタキ(?)も。
 

  手前のEF66-54を主体にパチリ。
  この54号機、昨年11月の自衛隊装甲車チキの復路の一部を牽引した釜です。
 

  検修庫には「ゴトー」ことEF510。
 

  先のほうへと歩いていくと、また機関車が見えてきました。
 

  さっきとはまた違った顔ぶれですね~。
 

  左端からEF200、EF510(ゴトー)、EF66-0、EF81のローズピンク、そしてEF64-1000。
  なんでEF64が?
  吹田区の運転訓練用なんだとか(?)
 

  EF81ローズピンクは、何かと噂のある元門司機の406号機♪
 

  さらに奥へ行くと、機関区まつりの写真で見たような風景が・・・。
 

  手前のEF66-0は、32号機。
 

  むこうは、EF64-1002と、EF65-2050。
  貫通型の顔って九州では見られませんが、カッコいいですね~♪
 
さ、このあとの所用もあるし、ぼちぼちここを離れましょうかね。
(つづく)
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。今何故か和歌山線に乗車中のRUIDOです。

吹田機関区…色々撮影されましたね。64と65の並びはあまり見られませんのでレアです。ちなみに写真の64は関西訓練機では無く、伯備線に送り込む途中です。

あと今回写真に写っている66-0は全て廃車か休車です…(DE10の隣は廃車の29)

No title

早速訂正ですが、29じゃなく44です… DE10と44の間に29+DD51-881が居ます。

No title

吹田に行かれましたか。81ですがこちらでは青釜とは言わず白釜と言います(笑)
65はなかなか見れないので貴重ではなかったではないですか。

No title

流石、全国規模の吹田機関区ですねぇ!広島機関区とは訳がちがうなぁ。。。
EF66の27号機ですかねぇ??
オリジナル塗装に、ライト間のグリルに、特急シンボル!
超かっこいいですなぁ!!
もうこれ走らないのかしら??

No title

RUIDO様 こんばんは

あれ?和歌山?

吹田機関区、教えていただきありがとうございました!
そこらにいた釜を撮りまくったという感じですが、桃以外何もかも新鮮でした~!
64は伯備線用ですか。
居合わせた方が仰ったまま書いてしまいました~。

66-0、予想よりたくさんいたので喜んだのも束の間、廃車対象でしたか・・・(泣
貨物を牽く姿を全然撮ってないので残念です。

No title

福井在住様 こんばんは

「白釜」・・・
確かに、九州機(451・452)にある裾の青帯がなく、白の割合が多いですね。
EF65の希少性についての知識もロクにありませんでした・・・(汗

No title

助廣急行様 こんばんは

27号機、最近まで走っていて、原型っぽいので「ニーナ」とかいって人気がありました。
私は撮る機会がないままでした・・・(泣
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示