久留米の保存D51







ゴールデンウィークを利用し、家族で泊りがけで出かけていました。


今日は「こどもの日」。

こどもの日で入場無料ときき、久留米市の鳥類センターに行くと、入ったとたん
目に飛び込んできたのはSL。

D51 923。

久々にSLに触りました。やっぱりすごいですね~。存在感が。

箱型の車両とは違う、圧倒的な説得力というか・・・。

キャブの中にも入れるようになっていました。

写真1 園内に置かれている状況。

写真2 車体をアップで。
     周囲には絶えず子供の姿が。

写真3 キャブ内の様子。
     何が何のレバーだか弁だかさっぱり・・・。
     女の子も大喜びで運転席に。

写真4 私も運転席に。
     こんな見え方なんですね。前なんかほとんど見えません。
     こんなわずかな視界を煙から守る除煙板って、やっぱり大切ですね。

写真5 キャブの屋根上から。
     こうやって見ると、SLって大きいです。

写真6 説明版。
     JR九州の駅名票の形式に似せてあるようです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは ☆ Q太郎です。

流石に屋根が有る無しとでは保存状態が全然違いますね。
全ての静態保存には屋根を付けてもらいたいです。
もっと大事にして欲しいですね。

No title

私の地元の若草公園にもSL(C55)が展示されています。雨ざらしですが、状態もいいし乗ることもできます。真実かどうか知りませんが、昔駅から線路を引いて公園まで連れて来たそうです。

No title

Q太郎様 こんばんは
ここは施設の敷地内のため、夜間などに予測不能なイタズラに晒されることがないのも、良好な状態を保つ要因かもしれません。
子供たちの成長を見守りながら余生を送るこのカマって幸せですね。

No title

41様 こんばんは
線路を引いて連れてきたってすごいですね。
既存路線や引込み線が近くにあったのでしょうか。
逆に、通常の公園への運搬方法も気になるところです。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示