DD200-701試運転が地元を通った!

2月に入り、初の撮影です。

九州各地を走り回っているDD200のJR九州バージョン701号機。
各線区に入り、運転士の習熟訓練もやっているのかな?
今日は地元を通ってくれました。



6月18日の来九時に撮影したこの車両、撮るのはその日以来かも。



IMG_7878_701試運転 - コピー
とりあえず初回ということで、定番の鉄橋で。
軽やかなエンジン音を唸らせ、カッ飛ばしていきました。
ちょっと見上げる構図、なかなかカッコよく見える気がします。

甲種のときは下り方が1エンド(鼻が長いほう)でしたが、あちこち走るうちに向きが逆になっていますね。


明日は団体列車に乗る予定でしたが、感染症流行と会社の関係もあって断念。
撮り鉄とソフトの練習で出たり入ったりしそうです。
スポンサーサイト



「白土号6で行く唐津思い出めぐりの旅」の出発をお見送り

今日は、毎年恒例の白土号が走りました。
乗車予定でしたが、都合により乗車できなくなってしまったので、博多を出発するところをお見送りに行ってきました。




IMG_7898_2037白土号6 - コピー
使用した車両は、最近の団臨の定番となっているキハ40。
2037番。
サイドに「行先」と書いた黄色い枠がついているのが特徴の、元・香椎線用の車両です。

白土さんの出身地を通った寝台特急「あかつき」を模したヘッドマーク、第6回運行を示す「6」の数字が追加されています。



IMG_7909_2037_白土号6 - コピー
9:58、定刻で発車していきました。
列車はこのあと久保田から唐津線に入り山本へ、筑肥線を最後まで進んで伊万里で折り返し、唐津へ。
1時間のフリータイムののち、レンガの給水塔の残る厳木(きゅうらぎ)で撮影停車、博多に戻ってきたようです。



【バックナンバー】

第1弾 キハ66・67国鉄色「白土号」に乗車

第2弾 3月18日、白土号PARTⅡに乗車!

第3弾 白土号part3

第4弾 白土クローバー号で若松へ

第5弾 白土号V(VICTORY)、今回は門司港へ


ついに捉えた!西方のオーシャンビューを行く銀釜

3連休の初日、祝日の今日は朝適当に起きて、地元を通る団体列車でも撮ろうかと思っていましたが、7時過ぎに目覚めてケータイを見ていたら、鹿児島行の4093レが銀釜牽引で、しかもコンテナの積載良好とな。
阿久根方面の天気予報を見ると、晴れっぽい。
しかも、ヨメも休みなので車が使える・・・。

「これは、西方銀釜ゲットの、千載一遇のチャンス!」

西方(にしかた)は、肥薩おれんじ鉄道の阿久根と川内(せんだい)の間にある、オーシャンビューの有名撮影地。
そこを走る銀釜、いつかは撮ってみたいと思っていたシーンです。

数年前に1回だけ、マヤ検を撮りに連れて行っていただいたことがあるのですが、貨物を撮りに、しかも自力で行くのは初めて。
片道3時間以上かかる孤独な一人旅ですが、行ってみる価値はありそうです。



IMG_1261_303_4093レ - コピー
そして本番。
見事な晴れ!
青い海をバックに快走する銀釜を撮ることができました!



IMG_1259_303_4093レ - コピー
ちょっと奥のカットをトリミングしたバージョン。




IMG_8256_303_4093レ - コピー
もう1台のカメラで、奥のカットを海と空メインでトリミングしたバージョン。

今回はカメラ2台とも列車メインのほぼ同じ構図にしたのが反省点で、片方はこんな感じで海と空をたっぷり入れた構図で構えてもよかったのかなと思います。
またチャンスがあるといいですが、自分自身のスケジュールも含めて、条件が揃うことはめったにありませんからね~。

撮影後、また3時間以上かけて家に戻り、ヨメが「映画を見に行きたい」と言うので「鹿の王」を見に行きました。
なかなか濃い1日でした。


明日は午後家の用事がある以外はヒマ。
天気がよさそうなので近場で貨物でも撮るか? 今日の疲れが出て爆睡か?

祝!長男の成人

投稿が1週間空いてしまいました。

こないだの日曜日、2月13日に3回目のコロナワクチンを接種。
月曜日の仕事中に、2回目までで出なかった倦怠感がハッキリと出現、何とか夕方まで務めたあと、夜になって熱発。
ピークは21~22時ごろ(接種から30時間後ぐらい)で、38.2℃まで上がりました。
その後下がり始め、朝には平熱に戻りましたが、念のため午前中は休みました。
「3回目接種は副反応が出やすい」と聞くことが多いですよね。
私も少ししんどかったですが、思ったより軽かったかも?

週の前半はそんなふうでヘロヘロ状態、でも余分に休暇を取れる週でもなかったので、ちょっと頑張りました。



今日は長男の誕生日。
先月の成人式には出てましたが、20歳を迎えて成人になったのは今日です。



レールバス③ - コピー
20年間育て続け、結構ヤバ目な時期もあったのですが、秋には運転免許も取ったし、3月には専門学校を卒業できそう。
就職は個人経営のところに入ることになっていて、雇用形態が正規かどうか微妙なようですが、希望して入ったところなので、本人に任せます。


写真は2004年9月、2歳の頃の長男と、甘木鉄道を見に行った時のものです。
(幼少時は、一応鉄分を注入しておりました・・・)



明日は午前中ソフトの練習、午後は筑豊に行こうかと思ってます。

50系PPが直方車両センターに乗り入れ&飯塚ボタ山バック

今日は予定どおり午前中ソフトの練習して午後はカメラ持ってお出かけ。

筑豊本線全線開業130周年を記念して運行された「博多駅長と行く 筑豊本線全線走破&リアルオークション ツアー」を撮ろうと思ったのでした。


オークションツアーチラシ
かつて赤い車体で筑豊を走った50系客車の生き残りである「SL人吉」用の客車の前後にDE10形ディーゼル機関車がつくプッシュプル(PP)編成で運行。
博多を出て、3 月12日(土)に廃止となる折尾駅短絡線(鷹見口A 番のりば)を通り、筑豊本線全線走破(若松~原田間。途中直方車両センターへ乗り入れ)ののち博多に戻る行程。

50系を使ったツアー列車はこれまでもいろいろ走りましたが、お客を乗せた状態で直方車両センターに突っ込み、そこで降ろすという珍しい形態にそそられました。

直方以降なら午前中ソフトの練習してから行っても間に合いそう。
しかも、そのあと飯塚では筑豊地区を検測しているキヤとも並ぶ・・・。

バッチリな画は撮れなさそうですが、記録をしに行く感じですね。



IMG_8458_1756_1638 - コピー
まずは直方車両センターからの発車。
構内ということもあり、先頭デッキに誘導員ありでゆっくりと発車していきました。

左に見える車両センターの看板を意識的に入れて撮りました。




IMG_8490_RG16,1638,キヤ - コピー - コピー
飯塚に移動しキヤとの絡みを狙いましたが、架線柱やら跨線橋の橋脚など目立つ障害物が多く、しかも直前に反対方向の電車が手前に被ってきて急きょ構図変更・・・。
おまけにキットレンズ君のAFが甘い・・・。




IMG_8515_1756_1638 - コピー
少し停車してすぐに発車。
ボタ山バックでケツ撃ちです。



<おまけ>

img560 さよなら上山田線 19880828 飯塚
ほぼ同じ位置からのDE10と50系客車。 1988.8.28
中学生の時に撮った、さよなら上山田線号。
突然やって来たので、慌ててケツ撃ちしたものです。
この時もPPだったんですよね~。


私自身も、かつての筑豊本線に思いを馳せた撮影行となりました。

明日からまたお仕事がんばります。

直方で見た「いさしん」仕様のキハ140‐2125

昨日直方で50系PPの団体を撮った時、標題の列車も直方にいました。


IMG_8439_ZG2,1058,2125,RG1002,VG3008
熊本から人吉、吉松へと走っていた「いさぶろう」「しんぺい」の予備車、キハ140‐2125。
数日前に回送されてきたようです。
えんじ色の車体が目立ちます。
直方にいると違和感ありますね~。



IMG_8395_2125 - コピー
車体は結構キレイです。
中央部の拡大窓が印象的。


先週、週末博多~門司港を結ぶいさせみに代走で入ったのですが、家でゴロゴロしてて撮り損なうという・・・。


今日、小倉総合車両センターへと回送されていったそうです。
昨日撮れてよかった。


西九州新幹線が開通する秋に佐賀長崎地区にデビューする、「ふたつ星4047(よんまるよんなな)」の1両として改造されるのではないか、との噂です。



mv_pc.jpg
イラストの3両編成を見ると、両運転台の車両は、中間に連結される「ビュッフェ・ラウンジ車」が該当しそうですね。

ガラッとイメチェンして出てくるのが楽しみです。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示