716+717富山更新重連

今日は8153レでEF81-716と717の重連が実現しましたね~。
 
私もちょうど撮りに行けたので、ちょこっとだけ。
 
 

ローズピンクで、裾付近に白線が入っているのが特徴。
去年までは九州にいなかったのですが、この2両が相次いで転入、九州を走り回ってます。
 
EF81にはいろんなタイプや塗装があり、重連になったとしても同じタイプが揃うことは珍しいです。
さらに、撮影できる状況かという条件も加わりますし・・・。
 
 
 
 
せっかくなので、同士重連の例を。
 
 
 
 

まずはローズピンク同士(402+401)。
両機とも引退してますが、今も403,406,408が活躍中です。
 

ステンレス無塗装の銀同士(303+304)の重連。
303は頑張ってますが、304のほうは昨年引退してしまいました。
 

元々は銀で、あとでローズピンクを塗られた「元銀」同士(301+302)の重連。
この2両は今も現役。
数日前、夜中に重連が実現したようです。
 

青いラインが特徴の平成生まれ組の450番台同士(451+452)の重連。
もちろん2両とも現役。
 
ヘッドライトが通常通り窓の上にある454と455も九州で活躍中です。
453は富山にいます。
 

同じく平成生まれですが裾に青い線がない500番台同士(502+501)の重連。
 
 
ということで、重連特集おわりです。
 
 
さ、風呂入ろ。
スポンサーサイト



ラッピング車ばかりの日(1)

今日は仕事のあと、職場の人たちと軟式野球の練習で汗を流しました。
ミスも結構ありますが、やっぱり楽しい。
 
臭い汗をたっぷりかいたせいか、マウンドにいる私のところにアブがしつこくまとわりつき、ちょっと困りました。
同僚曰く、私が放つフェロモンにメスのアブが引き寄せられたのだろうとのこと・・・
 
 
 
先日、福岡市へ出る際に出会った列車たちをご紹介しようと思うのですが、この日はラッピング車に縁のあった日でした。
 
 
まずは官兵衛ラッピングの787系を目撃。
撮影まではできませんでした。
 
 
 
 

千早で西鉄貝塚線に乗り換えます。
 

条件としてはイマイチですが、記録だけはしときます。
(用事のついでなのでコンデジですけど)
 

あっ、これは・・・。
「こびとづかん」のラッピングですね。
初めて見ました。
ラッキー!
 
これに乗って貝塚へ。
 

貝塚着。
 

停車の間にウォッチング。
 

いろんなこびとがいますね~。
 

車内にもいます。
 

探すのも楽しい。
 

こんなやつもいるのか。
 

外から。
障害物多し。
 

発車を見送って、用事のため移動しました~。
 
(つづく)
 
 
明日は職場の飲み会
があるので、ウヤになる可能性ありです~。

ラッピング車ばかりの日(2)

今日はすっごくキレイな夕焼けでしたが、明後日の軟式野球の試合に向けてバッティングセンターにいましたので撮影できず・・・。
 
でもみんなでワイワイ言いながら運動するのも好きなので、まあ良かったかな。
 
 
そうそう、今日は朝から「ななつ星」の事前確認列車と思われる珍ドコ列車が走ってるようですね。
今頃長崎のほうかな~。
 
まあ今回は撮りに行けませんが・・・。
 
 
 
記事のほうは、先週博多に出た際のラッピング車です。
 
前の記事でご紹介したとおり、787官兵衛(見ただけ)、西鉄貝塚線「こびとづかん」に遭遇したあと、貝塚から地下鉄に乗り換えます。
 
地下鉄では「トランスフォーマー」と官兵衛のラッピングが走ってます。
「トランスフォーマー」は運行予定表がHPに出てましたので、遭遇できそう。
官兵衛は7月までの予定でしたが、その後も走り続けていたので、もしかしたら会えるかも・・・。
 
 

貝塚を出てすぐ、官兵衛とすれ違いましたので、折り返しをパチリ。
 

戸袋窓にも軍師官兵衛のPR広告。
 

そのあと、「トランスフォーマー」が予定通り来ました。
 

このラッピングは、何といっても側面のインパクトがすごかったです!
 
 
 
 
 
 
 
そして、粘り強く待った結果・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

両者が並びました~~~♪
 
柵がジャマですが、まあ何とか分かるかな・・・。
 

さらに、筑前前原行の白幕が来たのでパチリ。
 

JRに乗り換えるため、博多へ。
地下鉄コンコースは官兵衛一色でした~。
 
 
7月末までのはずがまだ走っていた官兵衛、8月末までだったトランスフォーマー、9月に入った今はどうなったかな~?

ラッピング車ばかりの日(3)、そしてビアトレ

今日はなかなかの夕焼けでしたが、試行錯誤するもうまく撮れず、ボツ。
 
 
なので、昨日の記事の続きです。
 
博多に出た際に多くのラッピング車に出会った日。
 
787系官兵衛 (見ただけ)
西鉄600形こびとづかん
地下鉄官兵衛
地下鉄トランスフォーマー
 
ビアトレに乗るため南福岡に移動しようとしたら・・・
 

待っていたのはポケモン・・・

 
すごい遭遇率でした・・・。
 
 

南福岡到着。
うまい具合に特急の通過待ちで5分停車。
 

標準色の811系が来ました。
こんな感じで鉄道記念館ラッピングとの並びを撮りたかったのですが、運用が分からなくなったので不可能に近くなってしまいました・・・。
 

これから乗るビアトレと、通過していく特急も含めてパチリ。
 

ビアトレは九州色2両+アクアライナー2両の4両編成でした。
 

乗車手続~♪
 

仕事帰りの人たちを見ながらホームに滑り込むのは、独特の味わいがありますね~。
(停車中はちょっと恥ずかしい・・・)
 

博多で乗り込む人もいるので、数分停車。
きちんと団体表示が出てますね。
 

英語表記は「PARTY」です。
 

飲んで喋って忙しかったので、写真はあまり撮ってません~~。
まあ、それぐらい楽しんだってことですね!
 
 
明日は朝から軟式野球の試合、そして打ち上げですので、たぶん非鉄です~。

町内会で関門へ(1)唐戸市場~鉄道記念館

昨日は職場の軟式野球の試合と打ち上げがあり、疲れ&食い過ぎ&酒酔いのためブログを運休しました。
 
今日は朝から町内会の行事で関門へ。
家族で参加してきました~。
 
 

好天の下、まずは下関へ。
 

唐戸市場で自由時間♪
 

唐戸市場といえば、これでしょ!
まだ11時前でしたが、かなりの人出でした。
 

そして次は門司港です。
 

昼食後、みんなで鉄道記念館へ。
(私の単独行動でなく、コースに入ってました~)
 

ブルトレの写真展があってました。
私のような撮り散らかしとは違う世界ですね~。
 

子供たちはシミュレーターに並ぶらしいので、私は別行動。
 

車両展示では、昨年仲間入りしたスハネフ14-11を初めて見ました。
 

また乗りたいな~~。
 

洗面台も懐かしいです。
 

貫通扉の窓越しにクハネを見る。
 

外の首3つも初めてです。
3つとも運転台に入れます。
機関車2両はもうちょっと高いとカッコいいんですけどね~。
あと、ここの柵が高すぎて写真を撮るのも一苦労ですが、敷地の内外を隔てる役割があるのでやむを得ませんね。
 

まずはEF30-3。
 

そしてED76-1。
 

クハ481-246。
このタイプの運転台は初めて。
一段高い所に上るので、見晴らしがイイです。
 
 
このあと記念館を出て、次へ移動です。
(つづく)

町内会で関門へ(2)初乗車のトロッコ

今日も素晴らしい天気でしたね!
ずっと会社にいたので鉄道的には関係ないんですけど・・・。
 
昨日の町内会バスハイクの続きです。
 
 
鉄道記念館を出てから向かったのはここ。
 
 

これの乗り場です。
 
平成筑豊鉄道が運営する門司港レトロ観光線のトロッコ列車「潮風号」。
トロッコ客車トラ701と702を、DB101と102で挟んだプッシュプル編成です。
 
客車のほうはトラ70000形貨車から改造されて島原鉄道で「島鉄ハッピ―トレイン」として走っていたものが一部廃止に伴い譲渡されてきたものです。
 
機関車のほうは、南阿蘇鉄道でトロッコ列車を牽いていたものを譲り受けたものです。
(南阿蘇鉄道では現在別な形式の機関車が走ってます。)
 
 

南阿蘇鉄道時代のDB102。  '93.3.5 高森
 

もっと前のとき。 '87.5 立野
 

  同じ日、高森でも撮ってました。
 
島鉄ハッピ―トレインは撮ったことがありませんでした~。
 
 
 
さ、乗り込みましょう。
 
 

好天の日曜とあって、満員御礼で出発です!
 

天井には何やらうっすらと魚介の絵が・・・。
 

ちょうど、跳ね橋の近くを通ります。
さわやかな風が車内を通り抜ける、まさにトロッコ列車の醍醐味。
貨車特有のシンプルな板バネで、レールの継ぎ目がコツンコツンと体に伝わってくるのを感じます。
 

そして、ノーフォーク広場手前では関門橋が見えるポイントも。
 

そして、トンネルに入ります。
 

ひんやり、真っ暗で、列車の走行音が響くトンネル内。
天井の絵がブラックライトで浮かび上がります。
うわわ~、海底にいるみたい~~。
こりゃきれいだ~~!
満員の乗客も一斉に歓声をあげます。
 

トンネルを抜けると間もなく、ステンレスのEF30の姿が見えてきて、終点の関門海峡めかり駅に到着します。
 

駅の先にも旧貨物線が伸びてたようですが、もう使われてません。
 

折り返しの鉄道記念館行を見送って、次の便まで待ちます。
 

まずは何と言ってもこのEF30-1です。
EF30-3の顔だけが鉄道記念館にありますが、これは1号機で、しかも全体が現存。
SLの保存車は各地で見ますが、電気機関車のは珍しいですね。
 

説明板。
 

もう1両の保存車、オハフ33のほうは、冷房完備の無料休憩所「かんもん号」となってます。
 

車内はニス塗りの素敵な雰囲気が残ってます。
空調完備♪
 

関門海峡を見ながら、バナナオレで一息~
 

そして、列車が来たので乗り込み、またレトロ地区へと戻ったのでした~。
 
 
 
わずか2.1㎞、4駅10分の行程ですが、面白い路線ですね~。
 
鉄道好きの方も、特にそうでない方も、乗ったことがない方は是非お試しください~!!
 
 
 
関門シリーズ、あと1回続きます。
次回はほんのちょっとのネタですけどね。

町内会で関門へ(3)帰り際に拾ったネタ

さわやかな秋を感じる気候になってきましたね。
 
 
おとといの北九州の記事の最終回いきましょう。
 
 
町内会のバスハイクで門司港にやってきて、鉄道記念館を見てトロッコ列車に乗ったらもうぼちぼち集合時間。
 
タワーみたいな黒い建物の根元らへんの駐車場を目指して歩きます。
 
 
 
むむっ

 
 
鉄分センサーが反応!!
 
 
 
 

あの色合いはまさか・・・
 

西鉄の路面電車の保存車じゃないですか~~!
 
眩しいほど塗装がキレイ!!
 
ドアが開いていたので中を覗けばよかったのですが、時間がないので立ち去りました。
 
 
 
 
帰宅後、ちょっと調べたら、元々は企救丘(きくがおか)の北九州交通科学館前に保存されていた車両が、2010年に移転してきたのだとか。
 
 
あ~、それなら・・・
 
 
 
 

撮ったことある~♪
  '91.4.1 北九州交通科学館
 
番号は148です。
 
 
まさか20年以上たって門司港でこれに再会するとはね・・・。

 
 
 
これにて日曜の関門行の記事はおしまいです。
 
 
さ、明日もぼちぼちいきましょ。

お絵かき

模型制作のほうは、くろがね線の後部補機のガラスパーツ探し中でストップしてます。
 
なので、最近少しずつ進めているのがこれ。
 
 

製作予定(?)の「ムーンライト九州」の設計図。
 
車体にはまだ何も手を付けてませんけど、勉強も兼ねてお絵かきを進めてます~。
これをやるのとやらないのとで、仕上がりが全く変わりますので・・・。
 
結構時間がかかりますね~。
 
 
何とかできそうな感じがするので、種車の塗装剥離ぐらいは着手してもいいかな・・・。

サンデン?ブルーライン?

ネタもないので古い写真をガサゴソ・・・。
 
バスの写真を見つけてきました。
 

'93.5.4 長門市駅前
 
 
サンデン系のバスですが、サンデン交通本体なのか、地域会社のブルーライン交通なのか、前がちなので分かりません。
方向幕や細部を見れば分かるのかも。
 
 
明日は早起きしてちょい南下し、貨物やら撮りに行きましょうかね~。

太宰府とテンハルで朝練

今日は休みかつ用事がない晴天かつ車が使えるということで、4:30に起きて朝練してきました。
 
 
 

早く着きすぎて、まだ暗い太宰府。
東の空には雲が・・・。
 

しばらく待ってようやく1151レの時間。
どの釜が来るかなと思ってましたが、所定のEF81ではなくED76の姿が・・・。
 

ED76が代走。
1021号機牽引でした。
暗いな~~。
東の雲に遮られなければ、そこそこ光線も当たると思うのですが・・・。
 

8分後、4093レが来ました。
さっきのと連番の1020号機です。
 

約30分後、57レが来ます。
日が差してきたと思ったら影が~~~!

 

大丈夫。
その前のコマには影なし。
高速連写機能に感謝です♪
 

スーパーグリーンシャトルは初めて撮ったかも。
 

9分後、所定ならEF81牽引の8057レもナナロクが・・・。
 

いい感じです。
代走でしょうか、牽引機はED76の1019号機。
1021、1020、1019と連番で来ますね~。
 

そろそろこっちも顔に陽が回るかなと思い、テンハル(天拝山-原田)に移動。
青々とした大豆畑がいい感じ。
 

キハ125を使った団臨が下りました。
ここで見るのは珍しい~。
 

そして15人ぐらいでしばらく待って、9:59、4081レ。
左から上り列車も来ましたよ・・・。
 

ギャー、裏被り~~!
せっかくの好条件なのに~~。
 

ちょうど顔が並んでしまいました~。
 

次のコマでギリギリかわせました~

高速連写機能に感謝です♪
 

さらに待って10:20、ななつ星。
やっぱり黒く写ってしまう・・・
前回来た時は麦秋だったな~。
 
 
もうしばらく貨物もないし、これにてここを撤収、帰りながら寄り道することに。
 
 
明日は朝だけソフトの試合。
そのあとフリー♪
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示