旧駅名の入場券とか

今日は、昔買った入場券で、今は違う駅名となっているものをご紹介します。
 
昨日の'12.12.12の記念切符よりも貴重かも・・・(?)
 
 
 

  まずは身近なやつから。鹿児島本線の「筑前新宮」です。
 
  こないだ、国鉄形の自動券売機の記事の時にも出しましたね。
 
  新宮町と福岡市東区の境界線付近に立地し、「筑前新宮」という駅名だが厳密には新宮町の駅ではない
  という話は有名でした。(地元付近では)
  開業は大正9年。
  今より300m門司港寄り(完全に新宮町の中)にあった新宮信号場が格上げされて駅となったことが、
  駅名と所在地の相違の元だったのかもしれません。
 
  高校の頃に最寄駅として毎日利用しておりましたが、当時は古い駅舎で、通過していく快速を恨めしく
  見送っていた記憶があります。
  この切符、日付けからして、高校入試時に購入したものと思われます。帰りがけとは思いますが・・・。
  入試で頭が一杯のはずですが、集めていた入場券はちゃっかり購入か・・・

 
  ’08年(平成20年)3月、「福工大前」に改称して現在に至っており、その2年後の’10年(平成22年)3月には
  新宮中央駅が新設され、新宮町待望の駅となったことは記憶に新しいところですね。
 
               
 

  次は、同じく鹿児島本線、北九州の「新中原(しんなかばる)」。
  '70年(昭和45年)7月、鹿児島本線の駅としては比較的最近の開業。
  '90年(平成2年)11月、現在の「九州工大前」に改称しています。
  日付けからお分かりのとおり、駅名変更の直前にわざわざ訪れたものです。
  (これも「葬式鉄」の一種でしょうね・・・)
 
 

  これは篠栗線(福北ゆたか線)の「城戸(きど)」。
  ’68年(昭和43年)5月、それまで吉塚から篠栗までだった篠栗線が桂川まで全通した際に開業。
  高校入学前、助廣急行氏と篠栗線各駅を訪れた際に購入。
  訪問記念の入場券代わりに駅近くの店舗あたりで購入した乗車券です。
  ’01年(平成13年)10月、電化。
  ’03年(平成15年)3月、「城戸南蔵院前」に改称しています。
 
 

  これは長崎本線の「三田川(みたがわ)」。
  ’43年(昭和18年)開業。
  近くに吉野ヶ里遺跡が発掘され、吉野ヶ里歴史公園の最寄駅として’93年(平成5年)10月に「吉野ヶ里公園」
  に改称。
  その後’06年(平成18年)に三田川町は隣村と合併して「吉野ヶ里市」になっています。
  中学の時、先生と吉野ヶ里遺跡に行った時にわざわざ購入。たぶん入場券がなかったのだろうと思います。
 
 

  これは久大本線の「筑後千足(せんぞく)」。
  開業は'31年(昭和2年)。旧浮羽町の中心街の最寄駅でした。
  '90年(平成2年)5月、「うきは」に改称しました。
  その後、浮羽町が周辺町村と合併して「うきは市」になり、こちらも駅名の後を追うようになっています。
  私が訪れたのは駅名改称の前日。つまり、筑後千足駅としての最終日でした。
 
 

  最後は、皆さんご存知「西鹿児島」。
  1913年(大正2年)、武駅として開業、'27年(昭和2年)、八代-鹿児島が海岸線経由で全通し鹿児島本線と
  なったのに合わせて「西鹿児島」に改称。(それまでは人吉経由の肥薩線が鹿児島本線だった)
  '04年(平成16年)3月、九州新幹線が新八代から部分開業して乗り入れるのに合わせて「鹿児島中央」に
  改称し現在に至っております。
 
 
 
とまぁ、いろいろWikiってご紹介しましたけど、現駅名の切符を1枚も持っていないことは内緒です・・・
スポンサーサイト



プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示