門司機関区見学(JRウォーキング)(2)車両展示

週末がネタ続きで書ききれてませんので、土曜の北上の続きを。
 
JR九州門司駅ウォーキングに参加し、コースに含まれる門司機関区を訪れたときの記事の続きです。
(前回記事はコチラ → http://blogs.yahoo.co.jp/houraiksr/53541066.html
 
 

  キンタの運転台見学を終えて、車両展示スペースにやって来ました。(再掲)
  EF81-303、ED76-59、DD51-750、DE10-1614が展示され、ヘッドマークステーのあるEL(電気機関車)2両
  にはHM(ヘッドマーク)が付くサービス!
  3月のイベント(北九州貨物ターミナル駅開業10周年イベント)を思い起こさせます。
 

  銀釜の「彗星」は貴重だし、76の「なは」は色が映えてキレイですね。
 

  JR九州のED76がこのまま消滅すれば、JR貨物でしか見れない光景となりますね・・・。
 

  銀釜の車端の点検蓋にしっかり残っている、 がんばろう東北! 。 
 
 
 
JR九州社員研修センターに行って戻ってきたら、ヘッドマークが変わってました♪
 
なので、また撮影~。
 
 
雲の切れ間から日が差すのを待ちながら撮影です。
 

  やばい、カッコよすぎる・・・。
 

  DL(ディーゼル機関車)ばっかり構図。
 

  背後に控えていたDLたち。
  左から、DE10-1563、DE10-?、DD51-833、DD51-1147。
 

  1147号機、10月はじめに北海道からやってきたやつですね。
 

  外のほうには、DD51-1027もいました。
 
 
キンタの展示のついでにそこら辺のDLでも・・・と思って来たのですが、収穫が多くてとても満足でした~。
 
 
 
さいごに、HMつきの正面写真でも・・・。
 
 

  まずはEF81-303「彗星」と「富士」。
 

  そしてED76-59「なは」と「みずほ」。
 
 
以上で、機関区見学の記事は終了です~。
 
また何かの機会で見学できることを期待したいです。
スポンサーサイト



プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示