長崎鈍行の旅(8)~大村線を堪能

長男の熱は、下がったと思ったらまた上がるというのを繰り返し、今日で学校欠席3日目です・・・。
明日はどうかな・・・?
 
 
引き続き、9月6日のダイナマイトな鈍行旅行の記事です。
(ここ数日何も撮ってないのでネタがないというのは内緒・・・)
 
佐世保で松浦鉄道から大村線に乗り換え、早岐に着く前に乗務員室の扉を締め切られてしまったところからです。
(前回記事はコチラ
 
 

  それでも、仕切り扉の小窓からしぶとく前面展望を続ける私・・・。
  早岐駅に進入します。
  (「乗務員室」の「務」の字の一部が裏返しに写り込んでますね・・・)
  

  25年前のほぼ同じ場所。 ('87.3.31撮影。国鉄最後の日ですね
  左は421系低窓車、隣のブルトレは14系15形「あかつき」、そしてボンネットの485系「みどり」。
 

  奥に残るレンガ造りの給水塔。
  ・・・あれっ?
  あの傍に水色のターンテーブルがなかったっけ?
 

   去年来た時はターンテーブルらしきものがあったけど・・・。      '11.4.29撮影
 
  あの付近、工事されてるみたいなので、もしかしたら撤去されたかも・・・。
 

  まもなく、ハウステンボス駅。
  車窓にでかいホテルが見えます。
 

  諌早で昼メシを買えなかったのですが、ダイナマイト会長が分けてくださいました♪
  (食べかけだったので、中身の写真は撮ってません~)
 

  港と海が見えてきました。
 

  川棚は少しメインな駅のようです。
  佐世保行列車と交換します。
 

  海をバックにシルエットを撮ろうと持ちかけて、2人がとったポーズがこれ・・・

 

  海の反対側は、実り間近の田園地帯。
 

  彼杵(そのぎ)で交換待ち。
 

  ハウテンライナーのキハ200は初めて見ました。
  いい並びです♪
 

  千綿(ちわた)は海沿いの駅です。
  快速だったので通過したのが残念・・・。
 

  千綿-松原も見事なオーシャンビュー。
  大村線の車両に「SEA SIDE LINER」のロゴが入るのも当然ですね。
  (快速列車の名称と同一なのは誤乗の元なのでちょっとね・・・)
 

  大村湾の向こう岸が彼方に見えます。
 

  海面を船ですべっているかのようです。
 

  松原以南は海から離れ、大村に到着、竹松行と交換です。
  こうして跨線橋にでっかく駅名が入ってると、南九州の駅みたい・・・。
 

  出発は見たか?
 

  諌早の手前、長崎本線合流直前で、予告通り(?)現れた撮影者・・・。
 
そしてまもなく諌早到着、大村線ともお別れです。
つづく
 
明日は夕方から職場関係の飲み会です~。
スポンサーサイト



プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示