長崎鈍行の旅(2)~有田へ

今日は特に用事もなく、雨降りで撮影にも出ず、子供はサッカーの練習。
のんびりモードの管理人であります。
 
 
さあ、おとといのダイナマイトな鈍行の旅の続きです。
スコッチ様の記事が先行しておりますので、それを追いかけながら進めてまいります。
同じような写真もあるかとは思いますが、同じ行程を辿る中で感じ方・書き方に違いがある点もお楽しみいただければと思います♪
 
 
 
肥前山口で佐世保線に乗り換え、有田を目指します。
(前回記事はコチラ→http://blogs.yahoo.co.jp/houraiksr/53338903.html
 

  発車して間もなく、長崎本線が左手に分岐していきます。
  雨が激しくなってきました。
 

  大町の保存SL(キューロク)をチラ見。
 

  北方で交換待ち。
  単線ですので。
  415系が来ました。
 

  高架線に入ると、まもなく武雄温泉。
  雨は降ったりやんだりです。
 

  いい感じの永尾駅。
 

  雨に煙る農村風景もまた良し♪
 

  上有田からは有田の街に入り、窯元の煙突がたくさん見られます。
 

  有田に到着、ここで降りて松浦鉄道に乗り換えです。
 

  乗り換え待ちの間に、駅の外に出てみました。
 

     かつての状態と比べてみたかったからです。('88.3.31撮影)
     駅舎は左の位置に建て替えられたみたいですね。
 

  現在の駅舎の円筒形のドームを中から。
 

  窓口の傍には巨大な有田焼の皿が・・・。
 

  キヨスクを覗いてみます。
 

  有名な駅弁「有田焼カレー」はまだ到着してませんでした~
  有田焼の器もついてくるんですね。
  カレー好きの管理人としては、ぜひ食べてみたかった・・・。
 

  ぼちぼち時間なので、松浦鉄道の乗り場へ。
  JR松浦線のとき乗って以来なので、松浦鉄道になってから乗るのは初めてです。
  「アッカンベー
」みたいな顔ですね・・・。
 
  背後にJR貨物のコンテナがたくさん写ってますが、ここはオフレールステーションとなっていて、貨車では
  なくトラックでの輸送に切り替わってます。
 

     参考:貨車輸送時代の有田駅。('87.3.30撮影)
 

  まだ朝の8時過ぎですが、発車に合わせ、旅の成功を祈願して乾杯~!!
  皆さん、さっきのキヨスクで、ちゃっかりビールを調達していたのでした・・・

 

  おつまみは「チーズいわし竹輪」。
 
このあとは松浦鉄道をぐるっと乗り尽くします。
つづく
 
 
スポンサーサイト



イモ畑にて



雨が上がったので、実施されました。

子連れで参加です~。

田んぼにて



イモ畑の横の田んぼです。
子供達は労働から遊びに切り替わりました~

鶏づくしにて



鶏を2羽潰してフルコース。

胸身のタタキ、ズリ刺し、バーベキュー、かしわごはんなどを堪能しました~
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示