讃岐の郷土料理「しょうゆ豆」

先日いただいたお土産について記事投稿します。



四国を旅行された方から、「しょうゆ豆」をいただきました。




これです!





讃岐路の旅」の時も、高松駅のホームにも広告が出てました。 '17.8.5

書体も同じ、大西食品のです。





明るい時間帯だと、こんな感じですね。
(中央やや左)





しょうゆ豆といえば、骨付き鳥と一緒に食べたやつです。(左上)

パッと見、金時豆に似てますが、甘辛醤油味、やや醤油寄り。
しっかり味がしみてます。
ベースが煎った空豆なので、ふっくらではなく少し歯ごたえがあります。





OPEN!!
「食べきりサイズ」で真空パックされてます。





添付のチラシに由来や特徴が書いてあります。





1袋開封して盛り付け。





讃岐路の旅を思い出しながら、ビールと一緒においしくいただきました!





明日は休暇が取れたので、筑豊あたりを乗り鉄して回ろうと思います。



スポンサーサイト



先輩からのお土産(京都鉄道博物館)

先日職場のデスクの上に置いてあった袋。




何やらお土産っぽいです。





お~、京都鉄道博物館のですね~!!




箱を開けてみると、ボンネット特急の小皿でした。
刺身醤油や餃子のタレなんかを入れるとちょうど良さそうなサイズ。

「クハ489形」と書いてあり、ヘッドマークは「雷鳥」。



前回、埼玉の鉄道博物館のお土産を下さった先輩にお聞きすると、やはりそうでした。

先輩、いつもありがとうございます!!

おみやげ鉄~鉄道博物館

サッカーのワールドカップ予選をテレビで見ておりましたが、ロスタイムでの山口のシュート、すごかったですね~。



さて、今朝出社して、デスクにあったもの。





大宮の鉄道博物館の袋じゃないですか!!


昨日の代休の間に、先輩が持って来て下さった、と部下から聞き、すぐにお礼を言いに行きました。


最近は車内で私がテツであることがだいぶ知られていて、鉄道に関係のある物をいただくことが時々あります。



鉄博、まだ行ったことがないんですよね~~。
(っていうか、ここ数年関東に足を踏み入れてない・・・)








帰宅後開封~。

色々入ってます。

鉄道博物館関係のほか、類似施設のパンフレットなども入ってます。


真ん中手前の白い袋を開封してみましょう。





寝台特急のヘッドマークがズラッと並んでますね。




2種類の絵柄のメモ紙の綴りでした。

こういうグッズも売ってるんですね~。


行ってみたいな~、鉄博。

一日いても飽きないだろうな~。





先輩、お土産ありがとうございます!!

おみやげ鉄(2男in別府)

皆様こんばんは。
 
私はちゃんと生きてますよ~。
 
 
午前様もあった年度末・年度初めの繁忙期も一段落しました・・・

 
明日長男のサッカーの卒部式(パーティー)があるので、今はそれに向けてDVD製作・修正に励んでます。
 
 
鉄道のほうは、模型制作や撮影はおろか、ネットの閲覧もあまりしてない状況でした・・・。
 
 
ちょうど、昨日今日で妻子が別府へ旅行に行きましたので、2男がコンデジで撮ってきたものを「おみやげ鉄」として少しご紹介します。
 
 

ソニックで別府入りし、対向ホームにいた「ゆふ」(?)をパチリ。
 

ズームでもう1枚。
 

これは高崎山の下らへんで撮った815系。
走行写真はやはり難易度が高いようです。
 

あとはひたすら猿の写真が続きましたので省略~。
 
 
 
明日は朝からDVD焼きとラベル印刷、夕方からは卒部式でサプライズ上映です~。

おみやげ鉄(列車の墓場)

なんとか仕事が進み、明日の出勤は免れそうです。
 
昨日の続きの「おみやげ鉄」を。
 
 
南米編のラストです。
 
 

マチュピチュに行った時の列車だそうです。
側面に「PERU RAIL」とあり、ペルーの列車であると思われます。
 
なんかブルートレインみたいで素敵。
 
線路幅が狭いように見えますが、列車が大きいだけか?
 
 

これは車体形状が違いますが、さっきのと塗装が似てますね。
側面には「PERU RAIL」。
大きな窓から景色を楽しめる「ビスタドーム」という車両だそうです。
ホームにあるカフェに「緑茶」っていう看板が出てますね。
日本人観光客も多いのでしょう。
 

ボリビアのウユニという街の外れにある「列車の墓場(Cementerio de Trenes)」。
かつて資源などを運んでいたSLや貨車などがたくさん放置され、ウユニ塩湖のついでに立ち寄る観光名所になっているそうです。
この鉄道はイギリス資本だったらしいです。
 

私もぜひ行ってみたい地です。
たぶんここだけで数百枚は写真撮るだろうな・・・

 

ここはボリビアのどこかの街。
ボンネットバスが坂を下ってきます。
 

これは上ってくる。
結構な斜面ですね・・・。
ボンネットに「DODGE」のエンブレム。
アメリカのクライスラー系だそうです。
 

リアガラスはバッチリ割れてます・・・
車内の赤い装飾などは、日本にはないテイスト。
 

ナンバープレートには「BOLIVIA」の文字。
 
 
 
これにて南米編は終了です。
 
写真を撮ってきてくれた後輩に感謝であります!
 
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示