西鉄貝塚線「さんくすしんぐう」運行終了

【12月4日投稿】

12月になってしまいました。
2023年も1ヶ月を切っています。

なんとなく年末モードの気分になり、こないだの土日は家の片づけとか洗車とかしました。


さて、タイトルにあるとおり、西鉄貝塚線の終点である新宮町の観光をPRする「さんくすしんぐう」のラッピングが、12月3日をもって終了しました。

すべて600形の単一車種という貝塚線の電車の中で、ちょっとアクセントになっていて好きだったのですが、2020年2月12日以来、4年近くも走ってくれたのでよかったです。


せっかくなので、懐古集をやりましょうかね~。



IMG_5404_604F - コピー
運用開始から少し経った頃、撮りに行きました
充当は604F。
顔には先代PR車「にゃん電」から引き継いだ猫がデカデカと描かれ、インパクトありました。
新宮町には、猫がたくさんいて有名な相島(あいのしま)がありますからね~。



IMG_5428_604F - コピー
パンタ側正面。
ライトがちょっと邪魔ですが、かわいい猫が全面に描かれていました。



IMG_5559_604F - コピー
側面は、いちごやみかんなど、新宮町の特産品が描かれていました。
新宮駅の駅名標は、「にゃん電」の頃から猫が描かれています。
駅名標の猫もPR電車終了とともになくなるのか、ちょっと気になるところです。



IMG_5998_601F,604F - コピー
「にゃん電」と「さんくすしんぐう」の並び。



IMG_0898_619,604
年に何度かある交通安全HMとの絡み。



IMG_3879_604Fさんくす、601F60周年HM - コピー
600形60周年HM掲出の601Fとの並び。




IMG_6517.jpg
満開の桜に包まれて新宮駅を出ていく。




IMG_0162_604F.jpg
2021年12月30日に閉園する2ヶ月ほど前の香椎花園を背景に。


撮ったのは、だいたいこれぐらいかな~。


また何かアクセントになるやつが出てほしいな~。

スポンサーサイト



【415の日】 思い出となった415系鋼製車(関門運用)

415系の特集記事、もう1本載せておきましょう。

交直両用車の特徴を活かした下関~門司・小倉の運用です。



DSC_3281.jpg
門司で並ぶ2本。 '10.8.14
1・2番ホームの立ち食いうどんも、今はありませんね。



IMG_6052_Fo107,Fo124,Fo125
関門トンネルから出てきて門司駅入線前に、交直切替で片目点灯になりますね。 '21.6.18 門司



IMG_6127_Fo107,Fo110,Fo125,Fo119 - コピー (2)
関門トンネルに入っていく下関行、2本の留置編成、門司港から来た折尾シャトル。 '21.6.18 門司
引退して解体待ちの留置編成によって415系密度が上がる皮肉な状況・・・。



IMG_5112 (2)
下関の折返し待ちで並ぶ。 '14.11.24
地色のアイボリーホワイトに微妙な個体差があることが分かります。



DSC_5265.jpg
115系などJR西日本の車両と並ぶのも下関の楽しさ。 '10.10.22



IMG_5418_109.jpg
手前は「末期色(真っ黄色)」と呼ばれた黄色塗装の115系、そして奥は「みすゞ潮彩」。 '12.10.19



IMG_8966_Fo507.jpg
かつて「新快速」として関西を爆走した117系も、下関まで顔を出していた時期がありましたね。 '15.5.5



DSC_5268_20230415221007b51.jpg
「ゆうパック」塗装の105系との並び。 '10.10.22
宇部線の105系はこのあと一旦ぜんぶ黄色になりましたが、最近は「ゆうパック」が復活しているらしいですね。



DSC_5251_20230415221005bdd.jpg
国鉄色のFM5と広島色のキハのカラフル並び。 '10.10.22



IMG_1976_227試運転,Fo108 - コピー
「ややっ!なんだあいつは!?」 227系の試運転が下関まで来た時。 '19.1.10



IMG_4470-1.jpg
下関側、年季の入ったドックの横を駆ける。 '17.4.1 門司-下関
このへんはもっと撮り方を研究したかったのですが、果たせぬまま。



DSC_8667_Fm4.jpg
前パン・カン付で展示中の銀釜の横を通過するFM4。 '10.3.6 東小倉
関門運用か定かではありませんが、門司~小倉間の撮影なので可能性はあるかと・・・。



現在、関門はもっぱらステンレスの1500番台が走っていますね。
それも登場から40年近く経っており、そのうち別れの時が来るのでしょう。

JR九州が後継車種をどうするのか、興味深いところです。




明日は午前中ソフトの試合。
いよいよシーズン入りです。

本当は撮影に出たいのですが、試合の人数もカツカツらしく・・・。

【415の日】 思い出となった415系鋼製車(鋼製車8連)

415系特集の第2段、鋼製車8連です。

朝の12連が鋼製車で揃うことはめったになかったのですが、8連なら、鋼製車のみで組成された列車を撮る機会がたくさんありました。



IMG_7631_Fo117,103 - コピー (2)
特に、朝7時前に地元を上ってくる8連は、朝日が当たって良い感じでした。 '20.6.9 ししぶ-古賀
よく撮りに行きましたが、これはクロスシートのFo117が入った時。



DSC_2954.jpg
日が短くなってくると、朝日がちょっと色づきます。 '11.9.24 ししぶ-古賀
真冬は暗くて撮れませんでした。



DSC_0529.jpg
陸橋からの俯瞰。 '11.7.9 古賀-千鳥




DSC_1312千鳥-福間_2009_06_20
「レモンティーの丘」にて。 '08.6.29 千鳥-福間
まだFM1編成が現役だった頃。



DSC_4261_507,5 - コピー
国鉄色が入ってますが、お昼頃に上り8連がありました。 '11.10.24 古賀



DSC_0370.jpg
朝、下りの415系が何本かあった頃。 '10.4.30 古賀
FM9とか、懐かしいな~。




IMG_3976_Fo103_小森江 - コピー
北九州に行けば、日豊本線から来る415系も撮れました。 '19.9.4 小森江



IMG_8385.jpg
夕方18時過ぎに下ってきていた8連。 '12.5.31 千鳥-古賀




IMG_0962 FJ-103
その夕方の下りをシルエットで。 '13.3.11 ししぶ-古賀




DSC_8397.jpg
交流検知アンテナを夕陽に映す。 '11.3.11 ししぶ-古賀




IMG_7080_110.jpg
実った稲穂と彼岸花。 '13.9.23 東郷-東福間
このブログには何度か載せてますね。




12連はすごく良いけれど、8連も充分な長さですね~。

線路際に向かう動機づけになるカッコよさでした。

【415の日】 思い出となった415系鋼製車(朝の12連快速)

年度替わりの繁忙期、そして2男の進学・転出を何とか乗り越え、生活リズムも落ち着いてきました。

なんかTwitterに415系がたくさん出てくるな~と思ったら、4月15日の日付に因んだ形式特集だったんですね~。



昨年9月のダイヤ改正で415系鋼製車が引退した際、ブログでは特集していなかったことを思い出し、うちの手持ち写真をまとめておこうと考えました。

たくさん取り散らかしたので、いくつかに分けたほうがいいかな・・・。

まずは、3123Mとか3223Mとか3323Mとかの列番がついていた朝の南福岡行12連快速です。



IMG_9769_FJ1003_3223M.jpg
4両固定編成の415系が3ユニットつながった12連。 '15.5.17 古賀
白白銀の組成。
地元では朝8時過ぎに見られました。

すぐ右の側線に、通常は保線車両がとまっているので、こうやって編成の後ろまで見通せる機会は少なかったです。



IMG_4984_FJ103_12連先頭
Fj103編成に関門海峡ラッピングが施されていた頃。 '14.3.29 千鳥-古賀



DSC_2283 3123M FJ-111,FJ-8,FM-4
運用の差し替えで3ユニットすべて白で揃った時。 '11.9.5 千鳥-古賀



IMG_5341_Fo106_3323M.jpg
桜とのコラボ。 '18.3.31 古賀



IMG_4734_Fo122_3223M - コピー
編成をくねらせながらカーブを曲がってくる。 '17.6.19 九産大前-香椎




DSC_7360.jpg
朝日を背にカーブを曲がってくる。 '11.1.23 遠賀川-海老津




IMG_7709_Fj119_3223M.jpg
晴天下、多々良川の鉄橋を渡る。 '16.2.28 箱崎-千早




IMG_7729FJ124,106_3223M
地元の鉄橋で水鏡。 '15.3.25 ししぶ-古賀




DSC_8897.jpg
下から見上げて青空と白い車体のコントラストを強調。 '11.4.14 ししぶ-古賀




IMG_3003.jpg
菜の花が咲く頃。 '17.3.11 ししぶ-古賀




DSC_5051 FM-5,FJ-110,FM-1521
復刻国鉄色のFM5が先頭の時は撮りに行ってましたね~。 '10.10.13 千鳥-古賀
特に、赤白銀の3色が揃う「三色団子」は見応えありました。



DSC_5554.jpg
古賀の街と三色団子。 '09.12.5 ししぶ-古賀




DSC_7694 遠賀川 FM-5,FJ-124,FM-1501
土砂降りの三色団子。 '10.2.11 遠賀川




DSC_2287 FJ-122,FJ-111,FJ-8,FM-4
白統一12連が終点の南福岡到着後に入庫。そこに上りの別の列車が居合わせ、白ばっかり4編成、圧巻の競演。 '11.9.5 南福岡




この12連快速は2020年3月の改正で消滅しました。

長い列車が好きな管理人。

まだ残っているステンレス車で朝ラッシュ時に12連があると写欲が湧くのですが・・・。

筑豊電鉄2000形、ついに引退!

昨日のソフトボールの疲れが抜けず、ちょっとしんどい一日でした。


北九州市の「黒崎駅前」と直方市の「筑豊直方」を結ぶ筑豊電鉄で、歴史の一幕が。
名物列車2000形の最後の生き残りである2003編成が今日のラストラン臨時運行をもって引退しました。

西鉄から2両編成の路面電車を購入して3両化、大牟田線の特急2000形に似た塗装をまとって7編成が1977年から活躍しましたが、
近年は新型の5000形の増備により次々と引退。
1編成だけ残った2003は2018年にマルーン&ベージュ塗装と黄電(きなでん)の半々の塗装となってファンを驚かせました。


丸みを帯びた昭和の路面電車然としたフォルムが何とも愛おしい車両。

北九州方面なので行く機会は限られましたが、撮影記録から抽出してご紹介しながら、別れを惜しむこととしましょう。



img-599_91_4_1.jpg
何度も出している画像ですが、私の中では最初の記録。 1991.4.1
「黄電」の塗装ですが、地色はちょっとピンクっぽいですね。



IMG_20181118_0001_91_4_1.jpg
方向幕が小さくて、今の形に近い2005編成。



IMG_0877.jpg
次に撮影できたのは、27年経過した2018年・・・。
もうすでに生き残りは2003編成だけになっていて、例の半々塗装になる直前と思います。



IMG_0314_2002.jpg
2002編成は車庫で休止状態でした。
最近、保存団体に引き取られた幸運な編成。



IMG_0910.jpg
何度か乗りに来ましたが、連接台車の真上の円形の床がお気に入りでした。



IMG_0261.jpg
半々塗装にはびっくりしましたね~。
平日の朝だけの運用ということもあり、走行中は少ししか撮れていません。



IMG_0117_2003_tooritani - コピー
マルーン&ベージュ塗装側は、西鉄(グループ)らしさが出ていて、すごく良かったです。




IMG_0158_2003.jpg
遠賀川の長~い鉄橋を渡る路面電車。




IMG_9104_3004,2003 - コピー
黄電塗装側は、筑豊電鉄沿線の人たちにとっては懐かしかったでしょうね~。

大牟田線の5000形と2000形みたいな塗装の並びも、過去帳入り。
水色の塗装も、7月29日をもって終了しています。



IMG_9224_2003_楠橋車庫(2)
雨の夜の撮影会に参加したのも良い思い出です。




IMG_9229_3004,2003,3002_楠橋車庫 - コピー2
ずぶ濡れなりながら、夢中でバルブしました。



IMG_9214_2003_直方 - コピー - コピー
また一つ、写欲がわく魅力的な車両が散ってしまいました・・・。
残念ですが、その新陳代謝はこの趣味の宿命であり、醍醐味でもあるように感じます。


プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示