2023年(令和5年)もよろしくお願いします!!

IMG_9899.jpg
新しい年を迎えました。
今年はうさぎ年なので、関係がありそうな画像を探してきました。

先ほど雑煮も食べました。
ぼちぼち準備して、この車両とヨメの実家のある街まで行ってきます。


2023年、今年は2男の大学受験。
進学先によっては、経済情勢がだいぶ変わりますし、夫婦のみの世帯となる可能性もありますね。
健康も大事にしたいです。

いい年にしましょう!!

スポンサーサイト



「SL桃鉄」、一応撮った(4/2)

3月26日から週末に運行された「SL桃鉄」、土曜日の4月9日で運行を終了しましたね。
特製のヘッドマークも掲げられたので、一度は沿線に撮りに行きたいと思っていましたが、一度鳥栖駅で撮っただけとなりました。


IMG_1039_SL桃鉄 - コピー
4月2日、電車移動で鳥栖まで行き、市街地散策していて到着に間に合わず、到着後しばらく経ってマッタリしたところです。



ゲームの「桃太郎電鉄」は初代の頃からよく遊びました。
車内でどのようなおもてなしがあったのか、興味深いところです。
「スリの銀次」とか出てないよね??

JR九州が持つ有力なコンテンツ、SLを活用した企画が、今後もいろいろ生まれるといいですね。

昭和56年(1981年)、香椎駅を下るEF70牽引「みずほ」

今日は予定どおりソフトの試合でした。
いい試合でしたが、思っていたより早く敗退してしまいましたが・・・。

午後は高校サッカーを見たり洗濯をしたりしてゆっくり過ごし、夕方は散髪。

鉄分は薄かったですが、やりたいことやれて休養も取れて、まあまあの週末でした。




さて、今日の記事は、先日来コメントをやり取りさせていただいているLewane@名古屋様のご厚意により、40年前の香椎駅の画像の掲載許可をいただけましたので、皆様にご紹介したいと思います。




dotup_org2641251.jpg
香椎駅1番ホームから撮った、2番ホーム通過の下りブルートレインです。
昭和56年(1981年)撮影。
国鉄時代末期、民営化の6年前ですね。

牽引機は、EF70の72号機。
ED76に似ていますが、側面のルーバーと採光窓が大きく、すき間なく5個並んでいます(ED76は6個ですき間があります)。
ヘッドマークがついていませんが、「みずほ」とのことです。
東京からはるばる下ってきたのですね。

正面窓の下、横方向の長い手すり2本、他の手すりや突起物の光り具合と比べても、すごく明るく見えます。
お召仕様のように白か銀に塗られていたのかな?

屋上のでっかい菱形パンタグラフも見どころか。

客車は14系寝台。
前8両と後ろ6両の分割編成で、計14両ですかね。
私のイメージでは「みずほ」は鳥栖で熊本行と長崎行に分かれますが、昭和56年当時もそれで合っているかな?

6両目は窓の天地寸法が小さく、食堂車のオシ14と思われます。
私自身、ブルートレインの食堂車を利用することが叶いませんでした。


「あさかぜ」「はやぶさ」「さくら」「みずほ」「なは」「あかつき」など、長編成のブルートレインが毎日続々と下ってきていた時代。

最後に残った「はやぶさ」が廃止されてから既に十数年。
ほんと変わってしまいましたね~。



右のほう、背後に写っている電車も良いですね~。
ローズピンクの車体、屋上にズラッと並ぶ丸いグロベン(グローブ型ベンチレーター)、非冷房の421系(423系?)ですね。
3番ホームに停車して「みずほ」の追い越し待ちでしょう。

2・3番ホームには、今は亡き植栽がありますね。
香椎宮の灯篭は現在も同様のものが設置されています。




IMG_7804_RM204.jpg
参考までに、最近のほぼ同じアングルの比較を。
背後に大きな建物が増えましたが、雰囲気はよく残っているように思います。



週明けは心理的にちょっとしんどい仕事が待っています。

とりあえず、やれることはやってみることとします。

4月7日なので、キハ47特集

最近特にネタもないので、日付け関連でキハ47を特集してみます。

とはいえ、キハ47は九州も含め、西日本にはたくさんいて、バリエーションも豊富。

1つの記事にはとても納まりきれないので、テキトーにかいつまんでご紹介します。




IMG_2444_1047_アクア4連 - コピー
私の身近でいうと、キハ47といえば2019年3月まで日常的に見られた香椎線。 2019.1.19
これは香椎線専用色のアクアライナー。



IMG_3748_75.jpg
香椎線のマヤ検でマヤを挟んで走るのも定番でしたが、今はDE10に代わっています。 2015.9.29



IMG_2605_666,9041 - コピー
香椎線には九州色も混じっていました。 2019.1.19
アクアライナーに統一されるのかと思いきや、混ぜ混ぜのまま終わりました。
西鉄貝塚線とのコラボも見どころでした。



DSC_0508.jpg
香椎線のキハといえば、早朝竹下からの長編成回送。 2009.5.30
なんと8両編成。



P1020914DC28-2444.jpg
朝ラッシュが終わり、10時台に竹下に帰っていく回送も、7連で見ごたえありました。 2008.12.18



img-047.jpg
篠栗線(福北ゆたか線)の朝の7連も似たようなイメージ。 1989.4.4
乗務員扉の後ろの窓に、小型のタブレット保護柵付。 



P1000874-1.jpg
夜明駅で見た日田彦山線のキハ。 2007.12.17



田川後藤寺駅7
平成筑豊鉄道の旧型と並ぶ。 2007.6.6




DSC_6707_20210407223735d8a.jpg
熊本地区の豊肥本線にもいました。 2010.12.13
「あそ1962」との並びも懐かしいです。



DSC_8184 いさぶろう&はやとの風 吉松
まさかの特急格上げ、肥薩線観光ルートへいざなう「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」。
このルートも昨年の豪雨災害で大規模に寸断されてしまいました。




IMG_4425_DE10-1638,1195豊後中川-天ケ瀬
「ななつ星」デビュー前、キハ185などと混結されてDE10に牽かれた事前確認列車で活用されました。 2013.7.2




IMG_2892_がちゃ列車_1638,1195_東別府-西大分
それと似た雰囲気を持つ、大分車両センター開放イベントの「がちゃ列車」。 2014.10.25




IMG_3249.jpg
ななつ星のエッセンスを感じる豪華スイーツ列車「或る列車」もキハ47。 2015.9.3




IMG_7275 DC47-176,1505
種車は、JR四国からの譲渡車。 2012.5.18




DSC_5251.jpg
海を渡って下関に行けば、山陰線などを走るキハ47がいますね。 2010.10.22
この塗装も既に全滅。




img-315 93_5_3 長門二見
窓枠などの改造前、原形を留めていた頃。 1993.5.3
サンデン交通(グループのブルーライン交通)の格下げ車も懐かしい。




DSC_5519.jpg
呉線などを走っていた「瀬戸内マリンビュー」も、「エトセトラ」に替わりましたね。 2010.10.30




ちょっと懐かしめの画像で、九州をメインに特集してみました。
ほんとは、かわせみやませみとか指宿のたまてばこ、みすゞ潮彩なんかも出せばよいのですが、際限なく広がりそうなので、ここらでやめときます。
キハ47、恐るべし。

222で猫の日

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日らしい。


猫に因んだ列車たちを載せておきます。



IMG_5998_601F,604F - コピー
身近なところでは、西鉄貝塚線の「にゃん電」と「さんくすしんぐう」か。 2020.3.29
「にゃん電」は12月で運行を終え、今はさんくすだけが現役です。



DSC_5739.jpg
885系ソニックの宮崎ラッピングで、和歌山で水戸岡さんが手掛けた「たま駅長」が登場したことがありました。 2010.11.6
もう10年以上前になるのか・・・。




IMG_3688 - コピー
その本家、和歌山電鐡では、猫耳付きの「たま電」が走っています。 2018.2.26




img-585_901104博多 - コピー
結構前ですが、811系にキャッツのラッピングが施されたこともありますね。 1990.11.14



明日はフリーなので何か撮ろうと思ったら、車が使えない・・・。
プロフィール

蓬莱電鉄

Author:蓬莱電鉄
-------------------------

福岡県の古賀を起点に活動している電車・バス好きのおじさん。
「蓬莱さん」と呼ばれることが多いです。

おもに近所での撮り鉄や鉄道模型(N)の加工を気ままに楽しんでおります。

Yahoo!ブログサービス終了に伴い、2019年6月1日からFC2ブログに引っ越ししてきました。

累計訪問者数('19.6.1~)
当月投稿状況
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示